たんぽぽ日和

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作り方・キーホルダー - 2010.01.30 Sat

         キーホルダーストラップ


こんにちは^^
今回は、春らしいキーホルダーの作り方をご紹介しますね。
ストラップの作り方も、次の記事でご紹介します。

『作り方』といっても、ミシンはまったく使っていません!
穴をあけて、カシメを打つだけの簡単なものなんですよぉ~^^;
よかったら、参考にしてみてくださいね。



     ハートライン・うすいグリーン


☆まずは、使う道具をご紹介します。


    使う道具


右から、皮革やテープをカットするための【定規・カッター(はさみ)】
皮革に穴をあけるための【ロータリーポンチ】
カシメを打つための【金づち(木づち)&カシメ打ち台】 となっています。

他に、カシメを打つにはカシメの大きさに合わせた【打ち具】が必要です。
以前にネックストラップの作り方の方でもご紹介していますので、
そちらも参考にしてみてくださいね。


☆つぎに材料をご紹介します。 

今回は、合皮つきのテープ(持ち手用)を本革で留めていきます。
合皮のモチーフは、桜のお花を使っていきますね


          用意するもの・キーホルダー


《合皮つきのテープ》・・・2cm幅×20cm
  ↑は、本皮でも、芯を貼って縫ったものでもなんでも大丈夫です^^
《本革シート》・・・2cm幅×6.5cm
  ↑は、もちろん合皮でもOKです♪
《合皮のモチーフ》・・・小 2個
  ↑は、本皮モチーフや、ボタン・ワッペンを縫いつけてもかわいいです! 
《キーリング》・・・1個
  ↑は、色々な種類があるので、お好みで。後ほどご紹介します。
《カシメ》・・・大カシメ1組 小カシメ2組
  (画像には大カシメが入っていませんね焦る3 すみません~!)


ここでキーリングについて、ご紹介します。


          キーリング・Dかんなど


左から、《Dかん》《ナスかん》《2重リング》《キーリング》です。
金具の呼び方は、ショップによって少し違いますのでご注意くださいね。
あと、内径の大きさは、テープの幅によって選んでください。

カシメや金具は、シルバー色(ニッケル)、アンティークゴールド色、
ゴールド色などがありますが、カシメと揃えるときれいだと思います^^


      ハートライン・グリーン


☆それでは、作り方のご紹介をします。


1.ほつれ止め2.トコノール

1.テープの端に、【ほつれ止め】を塗ります。

2.本革の端に、【トコノール】を塗ります。
  ↑は、合皮には必要ありません。
  本革の切り口はパサパサしているので、艶出しのようなものです。
  はみ出した部分は、ウェットティッシュなどでふき取りましょう。
  【トコノール】がなければ、そのままでも問題ないと思います^^

3.穴あけしるし付け4.本革穴あけ

3.キーリングに合わせて、穴を開ける位置にしるしをつけます。

4ロータリーポンチで穴を開けます。
  ↑なければ、目打ちなどで開けても大丈夫だと思います。

5.本革穴あけ終了6.テープ穴あけしるし付け

5.本革に穴が開いた状態です。

6.キーリングを通した状態で、テープの穴を開ける位置にしるしをつけます。

7.テープ穴あけ8.テープ穴ほつれ止め

7.ロータリーポンチで、テープに穴を開けます。
  ↑このとき、テープを重ねた状態で穴を開けていますが、
  ずれてしまうことがありますので、気をつけて下さい。

8.穴を開けたところに、【ほつれ止め】を塗ります。

9.テープ飾り用穴10.飾り用 片面カシメ

9.合皮のモチーフをつけるところにも、穴をあけて、ほつれ止めを塗ります。

10.モチーフをカシメで軽く留めておきます。
  ↑ここでは、《片面小カシメ》を使っています。
  
11.片面カシメ打ち12.カシメ背比べ

11.カシメの丸みのある方に、小カシメ用の打ち具をあて、金づちでたたきます。
  ↑片面カシメの場合は、打ち台は裏側の平らな部分を使用します。

12.つぎに使用する大カシメの足の長さを比べています。
  ↑左から9mm、10.5mm、12.5mmとなっています。
  『足長』といっても、ショップによって長さが違いますので注意してくださいね。
  ここでは、12.5mmの《両面大カシメ》を使っていきます。

13.両面カシメ14.両面カシメ打ち

13.本革の間に、キーリング、テープを挟んで、カシメで留めます。
  ↑両面カシメの場合は、表側から足の長い方をさすと、
  たたいた時に足の形が浮き出ないのでいいと思います^^

14.表側に大カシメ用の打ち具をあて、金づちでたたきます。
  ↑打ち台のくぼみは、カシメの大きさに合うところを使用します。
  指を打たないように気をつけて、5回ほどたたいたら出来上がりです♪
  [追記:2010.5.22]
   ここでは、カシメの足の長い方に打ち具を当てていますが、
   この方法では足が歪む可能性が高い気がします。
   カシメはウラ側の[カシメの頭]側から打つことをお勧めします。



          キーホルダー完成!


     ハートライン・うすいグリーン


カシメを使った小物づくりは、道具を揃えてしまえばとても簡単に楽しめます^^
みなさんのご参考になれば、嬉しいデスオンプ



  《合皮つきテープ》《合皮モチーフ》・・・INAZUMAさん
  《本革シート》・・・・・・・・・・・・・・・・・・cotton leafさん
  《カシメ》・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Az-net手芸さん・slow boatさん
  《キーリング》・・・・・・・・・・・・・・・・・・吉田商事さん

● COMMENT ●

ありがとう!!

作り方 アップしてくださったんですね~

うれしい!!

ありがとうございます。

これからじっくり見させていただきますね~(^ω^)

リコさんへ

こんばんは^^
すっかり遅くなっちゃって、ごめんなさいね~!
参考にしていただければ嬉しいデス♪

はじめまして

キーリングを作りたいと思い、
検索をかけたところ
1番に出てきました!!

専用の工具がないと作れませんか?

みっきーさんへ

はじめまして。
検索からきてくださったのですね。
ありがとうございます^^

カシメは、頭の大きさと合った【打ち具】が必要だと思います。
ただ、カシメと打ち具がセット販売されている場合もありますよ^^
また、打ち付ける【打ち台】も必要ですね~。
カシメを打つものは、木槌でも金槌でも大丈夫ですが、
かなりの衝撃なので、集合住宅だと難しい場合もあります。

お値段は高くなりますが、打ち付けなくてもいい
【ねじ式のカシメ】というものもあるみたいです。
穴を開けたら、カシメを通してねじを締めるタイプです。
私は持っていないのでご紹介できないのですが、
ご参考までに・・・。

ありがとうございます

そうなのですか!
知識がなさすぎて
なにもわからない状況なので、
とりあえずお店に行ってみます!
ご丁寧にありがとうございました(^^)

また質問させてください!

みっきーさんへ

こんばんは^^
こちらこそ、わざわざありがとうございます♪

私でお役に立てるかわかりませんが、
よかったらまた遊びにいらしてくださいね。
お待ちしています^^


管理者にだけ表示を許可する

作り方・ストラップ «  | BLOG TOP |  » ラブリーにょきちゃん♪

プロフィール

popolino*

Author:popolino*
三人の娘との日々のこと、
大好きなソーイングのことを、
気ままに綴っています。

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリーツリー

検索フォーム

キーワードを入力していただくと、 関連記事の検索ができます。

お気に入り♪

おすすめペンション&カフェ♪      『ポリアンナ』さん

山梨県北杜市小淵沢町にあります。

FC2カウンター

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。